book now

公演概要

home > showcase > 2021年7月8日メズム東京ショーケース公演概要

showcase presents

Acoustic Showcase

AG担当、仲内拓磨によるアコースティックギター一本によるオリジナルや名曲のカバーの演奏と、Vo担当、Kyokoとの歌のコラボで毎週木曜日にメズム東京ショーケースで演奏中。AG担当の仲内拓磨は都内中心にカフェやバーなどで活動中。

biography

仲内拓磨、Kyoko

メンバー:
 ■仲内拓磨(アコースティックギター)
 ■Kyoko(ヴォーカル)

仲内拓磨(アコースティックギター)
千葉県出身のアコースティックギタリスト。インストゥルメンタルのソロ活動をはじめ、サポートギタリストとしても活躍中。
誰もが知るスタンダードナンバーや童謡、そしてオリジナル曲を、ギター1本で繊細かつダイナミックに表現。曲ごとに会場の空気を一変させる演奏力のみならず、親近感のあるMCも好評。
2018年10月に行われた千葉県東総文化会館でのワンマンコンサートでは、300人収容のホールを大盛況に収める。 都内を拠点に、cafeやbar、イベント会場などで定期的に活動中。

Kyoko(ヴォーカル)
洋楽・邦楽問わず、Pops、Rock、歌謡曲、Jazz、Funk、R&Bなど多方面のジャンルを歌う。 cafeやbar等でのライブに加え、すみだJAZZストリートフェスティバルに2度出演。2020年2月〜You Tubeにて歌の動画配信を開始。
mesm Tokyo Autograph Correctionでは、仲内拓磨とのduo『latte』で毎週木曜日に定期演奏の枠を持つ。

メズム東京、オートグラフコレクション

book now